人気ブログランキング |

2010年 03月 21日 ( 1 )

セラピースクラップブッキング入門

ついに、念願のセラピースクラップブッキングの講座を、開催できることになりました!!
講師は、ラブメモやCKの雑誌でのエッセイでおなじみの酒井先生です。。
第2回のCKU-Japanで、初めてお会いして以来いつか岡山でと、夢見ていましたが、ついに!!!
本当に、うれしいです。。
定員10名と少ないのですが、ご興味のある方は、ぜひぜひご連絡くださいね058.gif
託児もあります056.gif

「セラピー・スクラップブッキング入門」

写真を撮ったりスクラップブッキングを楽しんだりしていると
心も体も元気になったように感じたことはありませんか?

スクラップブッキングはセラピーとしての要素をたくさん持っています。
この講座ではセラピーとしての写真やスクラップブッキングの魅力を学び
アルバム製作を通してありのままの自分を肯定しながら、
自分の「心の世界」を自由に表現するプロセスを体験します。

■講座内容■

講義と実習(12インチアルバム製作)

日時  : 2010年4月16日(金)1時~4時 
会場  : 倉敷福祉プラザ3階 301研修室 
      〒710-0834 倉敷市笹沖180番地
アクセス:http://www.kct.ne.jp/~plaza/plazatizu.htm
定員  : 10名
持ち物 : 「自分の大切なもの」のテーマで自由に撮影した写真10枚
       (L版~2L版、デジタルプリントまたは銀塩プリント)
       その他、テープのり、はさみ、筆記用具など。
申込先 : 特定非営利活動法人日本写真療法家協会
       TEL&FAX 03-3755-2085 
       e-mail: entry@shashin-ryoho.jp 
参加費 : 協会会員:無料 一般:3000円(材料費を含む)

■■■講師:酒井貴子(さかいよしこ)■■■
        
プロフィール:日本写真療法家協会代表、NPO法人クローバーリーフ理事。
自分自身が写真で癒され元気になった経験をもとに写真を楽しむことが人の「生きる力」を育む効果があることを実感し、心理学、カウンセリング、芸術療法などの考え方をもとに、セラピーとしての写真の利用(写真療法)の可能性の追求と新たな写真文化の創造を目指して活動中。スクラップブッキングを写真療法の一手法として独自に提唱(「セラピー・スクラップブッキング」)。主な活動先はこども病院院内学級、緩和ケア病棟、フリースクール、養護老人ホーム、知的障害者施設など、医療、福祉、教育現場の多岐にわたる。活動は2007年第17回日本ホビー大賞「文部科学大臣賞」、第1回キッズデザイン賞リサーチ部門を受賞。
NPO法人日本写真療法家協会HP(http://www.shashin-ryoho.jp)
NPO法人クローバーリーフ HP(http://www.clover-leaf.org)
by komys | 2010-03-21 21:08 | スクラップブッキング | Comments(8)